米津祐介

米津祐介 good life
〜絵本のぬくもりを感じるイラストが持ち味のシリーズ〜

シンプルで味のあるイラストが持ち味の米津祐介は、絵本作家として非常に活躍しているイラストレーターです。 クレヨンで描かれた生活道具や動物などのイラストは、手触りの温かみがあり、生活にとけこむ心地よさを感じさせます。


米津祐介プロフィール
1982年東京生まれ。2005年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展への入選をきっかけに絵本作家として活動を始める。2007年に初の絵本『Bye-Bye Binky』(minedition)を出版。以後、多くの絵本を創作し、ヨーロッパ各国、ロシア、アジア、そしてアメリカなど、世界中で出版されている。
日本では『のりものつみき』(講談社)を皮切りに、しかけ絵本がつぎつぎと出版され、そのデザイン性、クオリティの高さで人気を博している。
また、『クレヨンブック』(誠文堂新光社)ではイラストレーションの手法を著したり、様々なステーショナリーグッズ、ファブリックを展開するなど、イラストレーターとしても活躍の場を広げている。

Yusuke Yonezu

148商品

おすすめ順 価格順 新着順

148商品 145-148表示
148商品 145-148表示